トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 10月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は11/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 安倍首相‐茂木&加藤競わせ年内選挙へ
安倍晋三首相は岸田文雄氏を幹事長に抜擢するつもりだったが、結局、二階俊博氏の“留任”で押し切られた。菅義偉官房長官が着々とポスト安倍への足場を固めるなか、意外にもアメリカ政府は茂木敏充氏と河野太郎氏の動きに注目。首相は年内総選挙を模索する!

【政 治】 小泉進次郎‐「原発処理水」で未熟晒す
38歳の若さで環境相に就任した小泉進次郎氏に逆風が吹いている。国連本部での「セクシー」発言など、政治家としての成長も実績もない正体がバレつつあるが、なかでも彼の未熟を晒したのが福島第一原発の処理水を巡る発言だった。

【政 治】 消費増税‐「5段階税率」が国民を惑わす
消費増税で何が起きるか。実質税率が5段階になるだけではない。いまキャッシュレス決済でポイント還元を5佑砲垢襪燭畛駛楸發鬘祇號円以下にするところが相次ぎ、スマホから個人のクレジットカード番号やパスワードを盗む詐欺が早くも横行している。

【政 治】 加計学園巡る「新疑惑」を地元追及チーム告発す
内閣改造で再び加計学園問題が話題になっている。民間有志の「追及チーム」が極秘情報を入手し疑惑の深層に迫るなか、理事長の加計孝太郎氏は「高度な実験施設」や「首相の意向」を利用し約100億円を貰った最大の疑惑について説明責任を果たすべきだ。

【経 済】 林文子横浜市長「カジノ誘致」へ変身の真相暴く
林市長の「カジノ誘致記者会見」直後に、「ラスベガス・サンズ」が「東京か横浜への投資」を明らかにした。怒ったのが“ハマのドン”の藤木幸夫横浜港運協会長だ。しかしサンズの背後にはトランプ大統領がおり、一筋縄ではいかない。林市長が誘致を表明し、藤木氏が反対した。狙いは何か。

【経 済】 トヨタ&パナソニック「急接近」の近未来
豊田章男社長が車の会社から変身し、「我々はプラットフォーマーになる」といい出した。そして多くの企業との連携を強め出した。たとえばパナソニックとは最近、2つの新会社を発足させた。しかも両社には「創業者の精神」を今も受け継ぐ社風が色濃く残っているとあって……

【社 会】 年金改革進む‐「老後2千万円」は自力で!
金融庁は老後95歳まで夫婦で暮らすには約2千万円の資金が不足するという。だが、公的年金は現役世代の平均手取り収入に対するモデル世帯の年金額の割合(所得代替率)が50%を下回らないように設計してある。それでも不足するときは「自力」で考えなければならない。

【国 際】 《スクープ》文在寅‐軍事クーデター勃発で亡命へ
曹(チョ)国(グク)氏を強引に法相に任命した文在寅大統領は、朝鮮半島の南北統一を本気で狙う。だが、米CIAは保守系の韓国軍関係者と接触し、軍事クーデターを画策中だ。文氏はいざとなれば娘夫婦が住むタイへの逃亡を考えているとの情報が入ってきた。

ページトップへ

大宅文庫を残せ‐雑誌は情報の宝庫だ
メディアや企業を刺激する
昭和を代表する評論家・大宅壮一が創ったユニークな雑誌図書館は活用を待っている
本誌編集主幹 伊 藤 寿 男

花粉症薬などは薬局で買えが生活直撃す
健保連と医師会対立のなかで
保険適用薬価の大幅見直しは湿布薬、風邪薬、一部漢方にも及び消費者にも大影響が

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
膵がんを新ウイルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
         ジャーナリスト 安達 純
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
安倍首相‐茂木&加藤競わせ年内選挙へ
小泉進次郎氏を使い捨てにし
菅官房長官が着々と足場を固める一方で米国の視線は茂木敏充と河野太郎に!
 
 
・読売新聞幹部「安倍政権入り」のマル秘事情‐スイス大使や国家公安委員など政権と読売を結ぶ人脈
・小泉進次郎「原発処理水」で未熟晒す‐成長も実績もないのに世間の「次の首相」で驕り
・「田中角栄礼讃論」続出を改めて駁(ばく)す─────政治評論家 屋山太郎
消費増税‐「5段階税率」が国民を惑わす
・加計学園巡る「新疑惑」を地元追及チーム告発す‐「首相の意向」を利用した約100億円の補助金詐取疑惑
・《政官パトロール》厚労省‐「若手官僚の提言」は笑止千万だ─── ジャーナリスト 横田由美子
 
 
・トヨタ&パナソニック「急接近」の近未来
・リクルートキャリア「個人情報」売って自滅へ‐内定辞退率を本人の承諾なしに提供し株主は株式を一斉売却へ
・《連載 挑戦企業》 長谷川透長谷川機械製作所社長信条「大は小を兼ねない」──────政策研究大学院大学 名誉教授 橋本久義
・ルネサス日の丸半導体「トップ人事」迷走の醜態‐3月再任の呉社長が6月に解任され柴田CFOが後任に
・「マネロン天国・日本」が丸裸にされる日‐対北朝鮮・要人対応・仮想通貨など日本の金融機関は穴だらけ
 
 
 
 
 
・林文子横浜市長「カジノ誘致」へ変身の真相暴く
・秋篠宮ご夫妻「わがまま子育て」の代償
・京アニ放火殺人事件が「個人情報公表」を問う‐事件と容疑者が突きつけた二つの問題に迫る
・年金改革進む‐「老後2千万円」は自力で!
・昭和天皇が「戦争反省&再軍備」説く‐『拝謁記』を朝日新聞は利用へ──東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
・池田大作創価学会名誉会長「健在」を強調するが幹部退職も‐公明党訪中団は池田氏を「党創立者」と紹介したが
・「花粉症薬などは薬局で買え」が生活直撃す‐保険適用薬価の大幅見直しで消費者にも大影響が
・ネットや動画の「偽情報」に絶対勝つ法‐被害にあったら迷わず法的措置を
・集中豪雨&巨大洪水が大都市を襲う‐東京・横浜・名古屋・大阪などが空前絶後の被害に
・東京五輪‐組織委の怠慢&高報酬斬る‐交通渋滞や会場不備など難問が
 
 
・《原子力発電「再生」へ94》柏崎刈羽原発「廃炉→再稼働」に走り出す‐「安全な原発」アピールで
・〈中高年ノート〉自動車・自転車事故は「突然」襲い「破滅」へ‐厳罰化・高額補償・あおり運転など
・「姉さん女房」を求める男たちの本心暴く‐スポーツ選手や政治家を癒す一方で女性は「膣整形」まで
・大宅文庫を残せ‐雑誌は「情報の宝庫だ」‐メディアや企業を刺激するユニークな雑誌図書館は活用を待っている
・「iPS再生医療」産業化が難病を救う‐大阪大学で角膜細胞移植が成功し実用化の芽が!
・大腸がん新技術で早期発見→治療進む 安達純子
 
 
・ワシントンレポート 外務省「ジャパン・ハウス」は日韓問題を発信せず─在米ジャーナリスト 古森義久へ
・習近平窮地へ‐香港動乱&一帯一路襲う──── ジャーナリスト 宮崎正弘へ
・金正恩‐トランプの「会談中止」に脅える‐「米国か中国か」選択を迫ったトランプは再選前に爆撃?!へ
・【スクープ】文在寅‐軍事クーデター勃発で亡命へ
 
ページトップへ

 
キヤノン/日立/日本ペイント/日産/カジノ管理委/SBI/ADB
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見  「いつも痛快、虎ノ門ニュース」 高橋三千綱
・日本警世  朝日新聞は普通の記事にさり気なく嘘を忍ばす  ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録  〈寸鉄録〉二十一世紀のヒトラー習近平を「国賓」にするな エッセイスト 大澤 正道
・自衛隊密着ルポ 韓国「GSOMIA」破棄で中露に走る 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 政権を取れない野党は去れ
・THEMIS EYE 竹下派「内閣改造惨敗」の背景 加藤勝信「次期会長」へ期待が
・THEMIS LOBBY 平沢勝栄氏が二階氏の強腕と心くばりを語る
・テレビ短針 マツコ「人気」に陰りが見えた  桧山 珠美
・経済短針安倍首相よ「応援団」に驕るなかれ
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ


 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。