トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ 12月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は1/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
 
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 財務省は「減税」阻止へ岸田首相も潰す
岸田文雄首相は「成長の成果である税収増を国民に還元する」といって「減税」を打ち出したが、財務省は「岸田降ろし」で動き始めている。財務省はやはり「予算権」と「徴税権」を切り離し、財務省から国税庁を取り上げなければならない。

【政 治】 ポスト岸田を茂木・上川・河野が競う
岸田政権に対する醜聞が次々と出てくるが、財務省や警察ルートとみられる情報リークが目立つ。「酒量」が以前に比べて増している岸田首相はいよいよ追い詰められてきた。自民5派閥の政治資金にもメスが入り、総理の首のすげ替えが蠢き始めた。

【経 済】 日産‐「新EV&スポーツ」で世界に挑む
10月に開催されたモビリティショーで、ひときわメディアの目を引いたのは日産・内田誠社長のプレゼンテーションだった。「日産しか作れないEV」と紹介された「ハイパーフォース」に代表される電動・知能化、全固体電池の実用化でEVの性能は飛躍的に高まる。

【社 会】 「愛子天皇」含む新皇位継承問題の行方
長らく放置されたままだった安定的な皇位継承策を巡る議論が進む可能性が出てきた。永田町では「岸田首相が保守層を繋ぎ止めたいだけ」と冷ややかな見方も目立つが、「愛子天皇待望論」は確実に高まっている。「愛子天皇」実現の可能性、旧宮家復帰を巡る水面下の動きを追った。

【社 会】 池田大作名誉会長死去‐創価学会「激震」の波紋
日本の政治・社会・宗教に多大な影響を与えた創価学会の池田大作名誉会長が95歳老衰で亡くなった。巨大宗教団体・創価学会は「対立」や「分裂」を繰り返し、池田氏の下で票が集められてきた公明党は迷走→衰退の道を辿るだろう。

【社 会】 秋篠宮家‐悠仁さま&佳子さま巡る「不安」追う
「将来の天皇家」である秋篠宮家。しかし、佳子さまの「別居」や悠仁さまの進学先など、今後大きな批判を呼びそうな不安要素は多い。秋篠宮家内部で何が起こっているのか、その深層に迫った。さらに本誌には、NYの小室圭・眞子夫妻を巡る最新情報も入ってきた!

【社 会】 小池東京都知事‐自公制し「3期」へ野心燃やす
来年の都知事選を前に、小池氏が野望達成へ疾り出した。江東区長選では迷走する自民党を揺さぶりを、都官僚出身の候補擁立に成功。公明党も予算陳情で小池氏にひれ伏し知事3期目は確実だ。だが維新の動向や健康不安、さらに学歴詐称問題など不安要素も…。

【国 際】 モサドVS.ハマス‐絶滅戦争に終わりなし
ハマスとイスラエルの戦争はいよいよ激化の一途を辿っている。この戦争でカギを握るのが、イスラエルの諜報機関「モサド」の動きだ。情報機関関係者からの最新情報で、モサドの戦略と、さらなる戦争拡大への最悪シナリオを読み解く。



ページトップへ

・日大混迷‐林真理子理事長巡る暗闘の行方
90億円助成金を取り戻せ
「古い体質を変えたい」と登場したが結局爐飾り瓩派魔殿に通じなかった


・バイデン米大統領迷走に民主共和党は新人で競う
トランプ前大統領は再出馬に燃えるが
バイデンVS習近平も成果なく不出馬説のなか両党は次期大統領選へ新候補者を


・トップの決断だけが危機を乗り越える
ビッグモーターの不正?破綻追う
自身の暴走を反省し不正などの隠蔽工作を退けたら全容を公表し再発防止宣言へ


・慢性腎臓病‐健診活用で完治めざせ
脳卒中・心不全・心筋梗塞招く
今や患者数1千300万人を超えた新国民病だが早期発見→早期治療だ


(最新号より注目記事を(無料記事一部掲載4本)

ページトップへ
膵がんを新ウィルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
                    ジャーナリスト 安達 純 
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ

 
・財務省は「減税」阻止へ岸田首相も潰す
首相は「税収増を国民に還元する」といったが財務省は「岸田降ろし」も辞さずと



 
・ポスト岸田を茂木・上川・河野が競う
・世耕弘成参院幹事長「岸田降ろし」へ先陣切った‐衆院鞍替え?安倍派纏め次へ
・維新‐「万博&IR」混乱が党勢揺るがす‐吉村知事の「暴走」目立つ中
・福田康夫&鳩山由紀夫 「媚中」が目に余る‐中国は元首相2人を利用へ
・《政官パトロール130》財務省が「トリプル改定」(診療、介護、障害福祉)勝利へ───ジャーナリスト 横田由美子




 
・日産‐「新EV&スポーツ」で世界に挑む
・トップの「決断」だけが「危機」を乗り越える‐ビッグモーターの不正?破綻追う
・住友金属鉱山‐日本の「EV」支え躍進す‐中国に伍し「レアメタル」争奪戦へ
・IIJ(インターネットイニシアティブ)‐IT新連合で世界に挑む‐勝栄二郎元財務次官や雨宮正佳前日銀副総裁ら擁し
・ラピダス‐「世界半導体戦争」へ難問続く‐「2ナノメートル半導体」量産目指すも
・〈挑戦企業67〉日進製作所‐「滑らかさの技」で未来へ───政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義




    
 
・池田大作名誉会長死去‐創価学会「激震」の波紋

・「愛子天皇」含む新皇位継承問題の行方
・秋篠宮家‐悠仁さま&佳子さま巡る「不安」追う

《特集 メディアを斬る》
・新聞・雑誌‐「SNS&AI横行」撥ね返せ‐「活字メディア」に危機迫る
・朝日新聞‐LGBT推進 ジャニーズ癒着にみる「独善&弁解」衝く‐「正義の味方」と自惚れ高揚し
・NHK‐「ジャニーズ癒着&ネット暴走」抉る‐受信料取って「やりたい放題」だ

・小池東京都知事‐自公制し「3期」へ野心燃やす
・最高裁‐LGBT裁判が日本社会壊す‐司法の頂点へ疑問深まる
・京都市‐なんと「破産」の危機が迫っていた‐世界中から観光客が殺到するが
・アーバンベア‐山奥から人里に出て来た‐市街地でも人身事故が増える
・黒柳徹子はある作家との「熱愛」が作った‐「トットちゃん」もテレビも伝えない

・「大学統合」‐生き残り懸けた急展開追う‐東京工業大+東京医科歯科大に続け
・日大混迷‐林真理子理事長巡る暗闘の行方‐90億円助成金を取り戻せ
・箱根駅伝‐テレビが伝えない人間ドラマ‐古豪と新鋭が100回大会で競う



 
・慢性腎臓病‐「健診活用」で完治めざせ
・《エネルギー新時代9》次世代高速炉が「日米協力」で加速する‐核燃料サイクル実現へ
・「スマホ中毒」拡大‐全世代の心と体蝕む‐自殺脅迫や健康被害で訴訟も
・《中高年ノート150》「孤独や孤立」はこうして吹き飛ばそう‐単身世帯も増えているが



 
・バイデン米大統領「迷走」に民主共和党は新人で競う
・台湾有事‐習近平は「与那国島」人質作戦へ‐中国‐日本の「保護計画」より早く
・モサドVS.ハマス‐絶滅戦争に終わりなし


 
ページトップへ

 
サッポロHD/三菱自動車工業/カゴメ/Sky/ユニー/3Mジャパン/三菱電機/
三菱電機
 
 
ページトップへ

・日本警世旧統一教会や慰安婦問題で朝日新聞が果した役割問う ジャーナリスト 高山 正之
・メディア裁断 「ハマスは福祉団体だ」と説くNHKと鈴木啓之衝く イスラム思想研究者 飯山 陽
・日本異人伝 立花宗茂(3)‐過酷な日常で人間力を磨いた武将 東京大学史料編纂所教授 本郷 和人
・大 喝 国会議員の劣化に呆れる!
・政官界の内幕 高市早苗氏「新勉強会」設立も 総裁選目当てと「批判」殺到す
・THEMIS LOBBY 山下JOC会長が転倒 改めて指導力に批判が
・テレビ短針 ホラン千秋‐女優もあきらめず 桧山珠美
・社会短針 川淵三郎「文化勲章」後も挑戦続くが
・社会短針 SNSに「子ども情報」投稿するな
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ


 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。