トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 7月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は8/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 「東京一極集中」を阻止し真の「地方創生」へ
2040年には市町村の半分が消滅するという「増田レポート」に、安倍政権も「まち・ひと・しごと創生本部」を設けて動き出した。だがそこには1940年体制という強力な「官僚強制国家」の壁があった。ここを崩さなくては東京一極集中をストップさせることはできない。

【政 治】 東芝を見捨てた経産省と銀行の「計算」
東芝が半導体メモリー子会社の東芝メモリを、「日米韓連合」に正式に売却した。しかしこの正式売却は、とどめの一撃に等しい。手元に残ったのは小粒で高成長の見込めない事業分野ばかり。債権者である経済産業省と銀行団はメモリ売却を主導してきたが、そこには中国の深謀遠慮が潜んで…。

【経 済】 神戸製鋼「データ改竄」でついに解体へ
神戸製鋼所のデータ改竄問題は刑事事件に発展し、東京地検特捜部と警視庁は同社の東京、神戸両本社を家宅捜索した。そもそも神鋼はコンプライアンス(法令順守)違反の常連だ。その淀んだ組織風土や意識の最大に要因は、鉄鋼、非鉄、機械の3部門が鼎立(ていりつ)する複合経営にある。その部門の「切り売り」を狙って、各企業が動き出した。

【社 会】 獣医師会‐加計問題「影の主役」の正体暴く
加計孝太郎理事長の会見は25分ほどで打ち切られるなど完全に期待外れだった。安倍首相と加計氏の“従兄弟疑惑”も浮上するが、加計問題の本質は獣医学部が新設されれば「日本獣医師会」が独占してきた利権の構造が崩れることにある。玉木雄一郎、福山哲郎氏らの安倍叩きもその妨害工作のひとつだ。

【国 際】 トランプ‐金正恩の「周到戦術」に嵌った
10月に発表されるノーベル平和賞や11月の中間選挙の勝利を狙っているトランプ米大統領は、金正恩労働党委員長との危ないディール(取引)外交に突き進む。背後には米中経済戦争も見え隠れし、中国人民元暴落の情報も出てきたが、トランプはまるで無視だ。

【国 際】 金正恩‐日本のカネを毟り取る「策略」断て
暗殺の恐怖にビビりまくっていた金正恩は、あの手この手でトランプ大統領を手玉に取ることに成功した。だが、正恩の目当ては日本のカネである。日本はそれを逆手に取り、安倍首相を中心に政府や警察情報を駆使して拉致問題解決に当たる必要がある。

【国 際】 金正恩‐トランプを「640兆円商談」で懐柔へ
金委員長は「ディールのトランプ」の歓心を得るために地下鉱物資源開発というカードを切った。トランプも米国が先手をとれば中国を牽制できると読んで、世紀の巨額ビジネスが動き出した。それにプーチンらも絡んで…。

ページトップへ

国税庁‐仮想通貨隠れ長者の摘発急ぐ
1億円以上331人は少な過ぎる
東京と大阪の専門調査チームが仮想通貨利用者のデータを密かに集める

習近平の中国製EVで世界制覇を潰せ
トランプは燃費規制緩和発動し
中国は米欧の技術を盗んだEVで覇権目指すが米国は新貿易戦争で対抗へ

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
肺がん肺葉切除‐ダビンチ治療の威
官邸筋ももう守り切れないと
かつての胸腔鏡下手術に代わるロボット支援下手術は今年4月に保険収載された
         ジャーナリスト 安達 純
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
≪緊急連載1≫「東京一極集中」を阻止し真の「地方創生」へ
政府や官僚に任せるな
約20年後に市町村の半分が消滅すると叫んだ人たちに地方は踊らされるな
 
 
・財務省襲う「消費増税凍結せよ」の大圧力
・菅義偉「ポスト安倍」急浮上の裏面暴く‐竹下派を味方につけ一気に宰相にのし上がる
・「大阪都」で関西大化け&東京集中打破へ‐橋下「政界復帰」で二重行政解消の悲願達成か
・自民党「世襲議員制限しろ」に反発湧く‐世襲の優位性を排除し意欲ある若者に門戸を開け
・官邸‐杉田内閣人事局長使い「キャリア人事」壟断す─── ジャーナリスト横田由美子 ・国税庁‐仮想通貨「隠れ長者」の摘発急ぐ‐専門調査チームが利用者データを密かに集める
 
 
・東芝を見捨てた経産省と銀行の「計算」
・神戸製鋼「データ改竄」でついに解体へ‐鉄鋼・非鉄・機械3部門鼎立の悪しき慣行が
・孫正義ソフトバンク「投資会社へ変身」が危機孕む‐サウジと組んだがアリババの株価頼みとなって
・≪金融界激動へ≫ 三菱UFJ信託「法人融資13兆円」献上へ── 経済ジャーナリスト 池原冨貴夫 ・【中小企業応援団】山本昌作(ヒルトップ副社長)死線越えて「試作」に生きる── 政策研究大学院大学 名誉教授  橋本久義
・「経営の魔術師」松本晃がRIZAPへ‐「働かなければ死んでしまう」という彼が選んだ転身先
 
 
 
 
 
・獣医師会‐加計問題「影の主役」の正体暴く
・「第三者委員会」‐組織とトップの責任逃れ機関だ
・文藝春秋「社長人事」巡る内紛の後遺症
・田中英壽日本大学理事長を撃つ「新内部告発」の矢‐系列校を含め12万人の学生を抱える超マンモス校の闇
・籠池夫妻‐役人を屈服させた「驚愕交渉」‐こんな夫婦に騙された昭恵夫人は脇が甘すぎるが
・朝日新聞「広辞苑大学」開講の魂胆衝く‐商魂むき出しで岩波書店と組み小中高生も巻き込むが
・≪芸術短針≫深見東州「オペラの夕べ」で熱唱‐国立オペラ・オーストラリアと「夢の共演」を
・日テレ‐視聴率「三冠王」の驕りと限界‐「笑点」の稚拙な政治批判やネット放送への焦りも
・新聞記者の「偉そうな言動」にもの申す‐「オレが仕切ってやる」と転職しても尊大で反発食らう
・原田6代会長‐池田名誉会長の「威」を借り陣営強化へ‐創価学会の執行部批判者は「排除しろ」の動きも
・オウム真理教「残党」が日本攪乱を狙う‐麻原彰晃らの死刑執行を阻止すべく狂信的信者のテロも
 
 
・≪原子力発電「再生」へ79≫ 関西電力「大飯原発」再稼働で値下げへ‐再稼働で浮いた1千億円を還元 ・≪中高年ノート≫ 人生100年へ‐食事で栄養つけ筋力アップ‐虚弱も転倒も吹き飛ばせ ・超エリートがSNSや出会い系で「幼い性」に疾る事情‐知事や官僚らが若い女性に異常行動に出る「闇」 ・「セクハラ」‐働く女性を巧妙&露骨に襲う‐テレ朝女性記者事件の内幕と歌手や作家のケースも ・胃がん‐全摘排し「機能保存」手術成功す────安達純子
 
 
≪特集 日米朝「新暗闘」≫
・トランプ‐金正恩の「周到戦術」に嵌った
・金正恩‐日本のカネを毟り取る「策略」断て‐拉致問題とカネ絡みの議論が噴出
するが
・金正恩‐トランプを「640兆円商談」で懐柔へ‐北朝鮮のカードは米国による地下資源の独占開発
・習近平の「中国製EVで世界制覇」を潰せ‐トランプは「燃費規制緩和」発動し新貿易戦争で対抗へ
・≪ワシントンレポート≫ トランプは「北朝鮮攻撃」を諦めていない─── 在米ジャーナリスト 古森義久
 
ページトップへ

 
新日鐵住金/丸紅/東京金融取引所/三菱マテリアル/JR貨物/福岡商工会議所/スバル
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見 「ひとりで歩けば運にあたる」  高橋三千綱
・日本警世 戦前の「同盟通信」に代わった「共同通信」の報道が酷い ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 知識も教養もない小心者 習近平主席に気をつけろ エッセイスト 大澤 正道
・裸の霞が関官僚 「驕りと欺瞞の財務省」改革は「歳入庁」新設以外にない 嘉悦大学教授 高橋 洋一
・大 喝 野党はいつまで眠るつもりか!
・THEMIS EYE 村尾信尚氏や望月衣塑子氏も 立憲民主党が来夏参院選へ動く
・THEMIS LOBBY 受動喫煙に豊洲問題と 小池都知事に逆風吹く
・社会短針 テレビ各局「番組審議会」の杜撰
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。