トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 3月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は4/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 新天皇・皇后&秋篠宮家へ「懸念」高まる
秋篠宮家の眞子さまの婚約者・小室圭氏の問題を機に、一気に次世代皇室への不安が高まっている。本誌には「眞子さまと小室氏はヨーロッパで婚前旅行をされている」との情報も寄せられた。一方で皇太子ご夫妻への不安もいっぱいだ。

【政 治】 安倍政権‐「統計不正」が消費増税止める
アベノミクスの成否に関わる大事な場面に、安倍首相が無関心だったとは思えない。しかし本人は「統計をいじってアベノミクスを良くするなんて、できるはずはない」という。しかし、関係者の発言を追っていくと……。

【経 済】 武田薬品「メガファーマ」後の期待と不安
国内製薬トップの武田薬品はアイルランドの製薬大手シャイアーを買収し、世界トップ10入りを果たした。当初、創業家の一部やOBらは買収反対を表明したが、最終的には約89%の株主から支持を取り付けた。グローバル化にひた走る同社の今後が見ものだ。

【社 会】 朝日新聞‐昭和天皇御製スクープ歪曲す
朝日新聞が元日からスクープとして大々的に報道した昭和天皇の御製(天皇が詠まれた和歌)報道は、意図的な解釈が多い。世界日報も1月3日から4回にわたり報道したが、昭和天皇が国と国民への運命に責任を持たれる立場から、誰よりもリアリストだった実態が浮かび上がる。

【社 会】 「内部告発」&「司法取引」で失敗しない法
内部通報者保護法の改正案が議論されているが、通報者保護は現行法より困難になる。司法取引もまだ事例が少な過ぎる。ただ現職の上司と部下の力関係に大きな変化をもたらす時代がやってきたのは確かで、社員に役員はどう対応すべきなのか。

【社 会】 大学入試センター試験‐日本史B「反日教育」の驚愕
現行の大学入試センター試験に代わって、2021年度から大学入学共通テストが実施される。ところが制度を見直すことよりも、もっと重要な問題がある。地理歴史科の出題を見ると、「反日」「自虐史観」問題が散見される。背景には安倍政権でも変わらない偏向教科書の問題がある。

【国 際】 金正恩に迫る「暗殺」と「鼻血作戦」の全貌
米トランプ大統領と金正恩との二度目の米朝会談では、「ブラッディ・ノーズ(鼻血)作戦」と呼ばれる先制攻撃の可能性が囁かれていた。経済制裁によって北朝鮮国内の窮乏がさらに過酷になるなか、ついに金正恩の警護担当「護衛司令部」による暗殺未遂事件まで起きた。金正恩の最後は近い。

【国 際】 文在寅韓国大統領「新疑惑&経済失政」で崩壊へ
レーダー照射問題や元徴用工の賠償請求問題など、文政権が反日行動を強める背景には「国民の支持を完全に失った」ことが大きい。いま、韓国では文が娘の家族を国外に逃がしたことや、旧日本軍の金塊横取りなど多くの疑惑が報じられるが、左傾化する政権におもねり北朝鮮にすり寄る韓国メディアも同罪だ。

ページトップへ

巨大IT企業-日本の経済&社会侵略へ
GAFAの専横を監視しろ
個人情報を把握し市場を独占しわれらの「生殺」を握り始めた怪物の正体を知れ

米国‐日本巻き込み中国韓国北朝鮮の野望阻む
習近平の東南アジア進出へ
トランプは沖縄と馬毛島を日米基地にし同時にフィリピンに海軍駐留も決める

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
膵がんを新ウイルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
         ジャーナリスト 安達 純
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
新天皇・皇后&秋篠宮家へ「懸念」高まる
雅子さまの健康やその後の眞子さま
眞子さまの婚約者・小室圭氏の問題を機に一気に深まった次世代皇室への大不安
 
 
・二階自民党幹事長‐欲ばりと暴走で自滅する‐妻を亡くしボケ説まで出たが権力維持に突っ走る
・《政官パトロール》法務省&検察庁「ヒラメ官僚」急増中!─── ジャーナリスト 横田由美子
・安倍政権‐「統計不正」で消費増税止まる
 
 
・野村証券「永井体制失速」で大銀行傘下へ
・《中小企業応援団》 竹田正俊(クロスエフェクト社長)「心臓モデル」で新生児救う─── 政策研究大学院大学名誉教授  橋本久義
・「郵政民営化」が2万4千郵便局を壊した‐「限度額撤廃」が政治案件化するなか犖凝晴鶺↓瓩鮨泙
・みずほFG「デジタル通貨」に成否賭ける‐キャッシュレス分野で主導権を狙いネット世代獲る
・武田薬品「メガファーマ」後の期待と不安‐「新経営会議」20人中16人が外国籍で今後が見ものだ
 
 
 
 
 
・朝日新聞‐昭和天皇御製スクープ歪曲す
・文藝春秋‐「芥川賞&直木賞」の栄光にすがる
・「内部告発」&「司法取引」で失敗しない法
・巨大IT企業‐日本の経済&社会侵略へ‐われらの「生活」を握ったGAFAの正体を知れ
・創価学会‐地方選・参院選の結果で公明党斬りへ‐公明党は衆参ダブル選阻止に走るが
・「児童虐待」根絶は厚労・文科省児相・学校 の実行しかない‐全国民が責任と覚悟を持って対処すべきだ
・〈社会短針〉堺屋太一‐万博に賭けた男の死‐大阪都、少子化、移民問題などで存在感示す
・高校野球を潰す高野連&新聞の「独善」‐投手酷使を黙認し煽る高野連と新聞の非常識
・SNSが「普通の女の子」を援交に導く‐ネット上で狎脳状態瓩砲圭子中高生を続々と毒牙に
・渡邉恒雄読売新聞主筆「活字文化を守れ」の評判‐朝日が逡巡するなか値上げ+オンラインにシフトするが
・NHK‐「赤字のウソ&無駄遣い」を衝く‐「30億円の赤字予算」と発表しさらなる収入増狙う
・朝日新聞の「戦争責任」はどこへ行った?!───東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
 
 
・大学入試センター試験‐日本史B「反日教育」の驚愕‐百済や新羅を礼讃し日本を貶める問題を出す背景
・原子力発電「再生」へ87 日本の「原発輸出」を世界が待っている‐英国やトルコで断念も
・東北電力‐「より、そう、ちから。+ONe」で‐価格・非価格の両面で顧客の暮らしを幅広くサポート
・〈中高年ノート〉 認知症予防へ体操・生活改善・脳トレを‐新薬誕生の可能性が大きいが
・半田晴久‐怒濤の合格「みすず学苑」の秘密‐高い合格率の裏には個別授業とクラス授業との融合が
・男の「小便」‐座ってするか立ってするか‐トイレで飛び・ハネ・汚れを克服する最新事情
・脊柱管狭窄症回復へ顕微鏡手術で挑む ジャーナリスト 安達純子
 
 
・金正恩に迫る「暗殺」と「鼻血作戦」の全貌‐暗殺計画がバレた国内の不満と世界の怒りに怯え
・米国‐日本巻き込み中国韓 国北朝鮮の野望阻む
・《ワシントンレポート》 韓国‐日本攻撃の戦略&兵器備えてきた──── 在米ジャーナリスト 古森義久
・ファーウェイ「巨大スパイ網」で世界制す‐米中対立のなか中国は軍事・企業・個人情報を全部盗む
・文在寅韓国大統領「新疑惑&経済失政」で崩壊へ‐支持率は低下し各地で弾劾デモが頻発し始めた
 
ページトップへ

 
ホンダ/東レ/JOC/竹中工務店/日清紡HD/メルシャン/三井住友DSアセット/JFE HD
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見  「人生はセルフサービス」 高橋三千綱
・日本警世  取材もしない新聞記者は安直な言葉尻報道に走る  ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録  地球温暖化を信じないトランプ大統領に喝を エッセイスト 大澤 正道
・裸の霞が関官僚 官僚の「毎月勤労統計」不正は信じられない統計法違反だ 嘉悦大学教授 高橋 洋一
・自衛隊密着ルポ  海上自衛隊‐哨戒機の知られざる任務す 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 「悪夢論争」のむなしさ
・THEMIS EYE 竹下派「次期会長」を意識した茂木敏充氏「愛嬌」を振り撒く
・THEMIS LOBBY改憲反対学者蹴散らす西修駒大教授の「落語」
・テレビ短針 やり過ぎの「嵐」活動休止報道
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。