トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ 12月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は1/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
 
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 安倍昭恵夫人‐「中国工作」の魔の手伸びる
安倍晋三元首相「暗殺」に関する謎は深まるばかりだが、来年4月に予定される山口4区の補欠選挙に昭恵夫人の出馬が再び浮上している。そんななか、中国人民解放軍系の企業が彼女に目を付け、数年前から政治工作を続けているとの話が入ってきた。独走スクープ第3弾。

【政 治】 岸田首相窮地へ‐東大コンプレックスが政権を潰す
3閣僚の「辞任ドミノ」で岸田おろしが始まっている。東南アジア3か国の歴訪でも目立った成果はなかった。一体、首相の頭の中はどうなっているのか。政府関係者は「首相がキャリア官僚と話すときには、しばしば東大受験の話を持ち出す」と驚くべきエピソードを語る。

【社 会】 「王将」事件‐警察VS.工藤会9年戦争の行方
「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行さんが銃撃されて死亡した事件は、発生から約9年を経て大きく動いた。創業家も絡んだ不正取引に暴力団捜査のエキスパート検事が執念の末に挑む事件の真相とは?

【社 会】 天皇皇后両陛下‐「令和の皇室」始動に不安が
雅子さまは皇太子妃時代に比べて積極的に公務に取り組まれているが、現在も体調に波があり、夜中に御所周辺をご散策することがあるという。体調不安報道を巡る真相と、なかなか報じられない愛子さまの最近のご様子に迫った。

【社 会】 秋篠宮家‐「皇室特権」連発に猛批判続く
秋篠宮家の新生活に伴う費用に40億円以上掛かったことが「私優先ではないか」と批判を呼ぶなか、紀子さまの「悠仁さま東大進学計画」にも狂いが生じ始めたという。一方、小室圭氏の母・佳代さんの渡米計画も着々と進む。秋篠宮家を巡る最新事情をレポートする。

【社 会】 「テロ容認報道」‐TBS&朝日新聞斬る イスラム思想研究者 飯山陽
TBS『報道特集』は重信房子の政治的報道を全国放送し、朝日新聞は山上徹也容疑者を擁護するような記事を振り撒く。イスラム思想研究者で麗澤大学客員教授の飯山陽氏が、メディアを斬りまくる。`23年1月月号からは飯山氏の連載も始まります。

【社 会】 追及「宗教と政治」 旧統一教会‐「解散や献金」巡る混迷追う
統一教会問題で、政府は年内に被害者救済に向けた新法制定を目指すが、「マインドコントロール」の文言に対し支持母体が巨大宗教団体・創価学会である公明党が猛反対している。メディアは自公政権の実態を、総力を挙げて検証すべきなのだ!

【社 会】 追及「宗教と政治」 創価学会・公明党「政教一致」の疑問衝く
公明党がここへ来て「子育て応援トータルプラン」などを打ち出しているのは、「宗教と政治」の問題から目をそらすためだ。野党の公明党攻撃が続き、被害者救済法に消極的な公明党の山口那津男代表だが、学会「宗教2世」が告白を始めた。



ページトップへ

・十倉雅和経団連会長‐中国頼みが孕む危険衝く
台湾有事への用意あるか!
西側諸国が対中包囲網で中国とのデカップリングを進めるなか日中連携を叫ぶが


・病院&企業狙うサイバー攻撃を防ぐ法
医療の妨害や身代金要求許すな
ハッカー集団は病院の出入り業者や企業の子会社の脆弱なシステムから侵入する


・【連載 地方創生へ12】西川貴教‐ロックで滋賀県を活性化へ
琵琶湖自慢を脱脚しろ 
沈滞したふるさとに元気を─ロック男の挑戦が地元企業にもやる気を与えた
ノンフィクション作家 神山典士


・年金改悪?! いや制度活用で得になる
受給年齢の調整で増額へ
保険料負担が増すと批判があるが健康で長生きし国民年金も厚生年金も享受しよう


(最新号より注目記事を(無料記事一部掲載4本)

ページトップへ
膵がんを新ウィルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
                    ジャーナリスト 安達 純 
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ

 
・安倍昭恵夫人‐「中国工作」の魔の手伸びる 来年4月の補欠選に昭恵夫人の出馬が噂されるなか人民解放軍系スパイの影が


 
・岸田首相窮地へ‐東大コンプレックスが政権を潰す
・馬場伸幸維新代表‐「立憲と連携」が窮状招く‐安住立憲国会対策委員長と「飲み仲間」だった
・河野太郎デジタル相「ポスト岸田」へ勇み立つも‐旧統一教会問題では前面へ
・「ミサイル搭載潜水艦」で反撃力示せ!‐日本を攻めたら報復される
・Jアラート‐屋内外で簡単に身を守る法‐核やミサイルの脅威高まるが
・〈政官パトロール119〉 寺田稔総務相‐「官僚出身」政治家の体たらく───ジャーナリスト 横田由美子


 
・十倉雅和経団連会長‐「中国頼み」が孕む危険衝く
・黒田東彦日銀総裁‐いま「金融緩和?円安」が再評価へ‐住宅ローン安定や企業も好調で
・財務省が企む消費増税・緊縮財政許すな────経済ジャーナリスト 池原冨貴夫
・三菱電機‐柵山正樹前会長も不正実行の醜態‐「不正」容認の驕りと甘え斬る
・【挑戦企業55】チップトン 「発明五訓」掲げ開拓者精神で───政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義


    
 
《特集1 皇室震撼》
・天皇皇后両陛下 「令和の皇室」始動に不安が
・秋篠宮家「皇室特権」連発に猛批判続く

・「王将」事件‐警察vs.工藤会9年戦争の行方
・病院&企業狙う「サイバー攻撃」を防ぐ法‐医療の妨害や身代金要求許すな
・「群衆雪崩」の恐怖‐巻き込まれ死傷するな‐梨泰院事故は他人事ではない
・十三代目市川團十郎白猿誕生の舞台裏へ‐芸は? 人間は? 今後は?
・五輪汚職‐電通「スポーツ利権」の闇抉る‐森元首相・竹田元JOC会長にも
・「テロ容認報道」‐TBS&朝日新聞斬る────イスラム思想研究者 飯山陽
・NHK前田晃伸会長‐醜聞&ネットで窮地へ‐人気アナの不倫や受信料問題も
・日テレ「ミヤネ屋」vs.旧統一教会攻防抉る‐報道と発言者巡る訴訟まで
・〈地方創生へ12〉西川貴教‐「ロック」で滋賀県を活性化へ───ノンフィクション作家 神山典士
・《危機黒書25》「ネット」の誹謗中傷にはこう対処しろ‐発信者特定も訴訟も簡単に
《特集 宗教と政治》
・旧統一教会‐「解散や献金」巡る混迷追う
・創価学会・公明党「政教一致」の疑問衝く




 
・年金改悪?! いや制度活用で「得」になる
・《スーパードクターが挑む5》赤星隆幸‐世界に誇る最短白内障手術──ジャーナリスト 田中幾太郎
・〈原子力発電「再生」へ132〉 原発‐政府は「60年超運転」へ全力注げ‐エネルギー危機に備え
・《中高年ノート138》さあ笑おう‐免疫力高めストレス撃退す‐コロナ禍を吹き飛ばせ
・誤嚥性肺炎‐「口腔ケア」続けて阻止する‐いま中高年に急増中の

 
・窮地のプーチンへ米軍の「斬首作戦」迫る
・習近平打倒へ‐江派&共青団「米国」と組む‐深刻な経済危機も加速中
・尹錫悦韓国大統領‐窮余の日本接近に底意あり‐北朝鮮はミサイル連発へ
・ドイツ‐中露に「依存」の実態暴く‐ロシアにはガスで中国には首相が企業幹部と


 
ページトップへ

 
日本航空/三菱地所/日本たばこ産業/日本通運/ADKHD/元気寿司/関経連
 
 
ページトップへ

・日本警世 トランプ中間選挙の教訓 女性を敵にしたら負ける  ジャーナリスト 高山 正之
・日本異人伝 藤田信吉‐戦上手だが梯子を外された悲運の武将  東京大学史料編纂所教授 本郷 和人
・大 喝 憲法に自衛隊を明記せよ
・政官界の内幕 木原誠二氏の「様子見発言」が首相の「法相更迭」を遅らせた
・THEMIS LOBBY 母親似のジュリー社長でジャニーズ退所者続く
・テレビ短針  紅白歌合戦‐NHKが狙うのは?! 桧山珠美
・社会短針  「睡眠の質」向上へ健康食品が競う
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ


 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。