トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 7月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は8/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 安倍に復讐だ‐財務省&金融庁が企む
安倍晋三首相自身の責任ではないにしろ、「老後2千万円」問題が国民の不安を煽っている。この問題が熾烈化した背景には、財務省&金融庁が企む安倍政権追い落としの策謀がある。衆参同日選と消費増税凍結を決断できなくなった首相は一気に求心力を失った。

【政 治】 安倍&トランプ‐ハメネイ説得成らず
安倍首相はトランプ大統領と密談を交わし、面識のあるイランのハメネイ最高指導者と会談することになった。だがハメネイ最高指導者は、日本が米国をすべてコントロールすることに責任を持つなら米国と話をできるという。しかし安倍首相は答えを保留するしかなかった。

【経 済】 大銀行(メガバンク)&地銀‐給与削減・大量解雇襲う
長引く超低金利でメガバンク&地銀など、金融機関が大打撃を受けている。スマホ決済で通帳がなくなり、職員や支店も激変し、就職希望の学生も遠のいている。三菱UFJ、三井住友FG、みずほFGなどメガ3行を中心に大激変の動きをレポートする。

【経 済】 野村證券「永井グループCEO 辞めろ」噴出で大揺れ/strong>
金融庁は野村ホールディングスに重要な情報漏洩があったとして、金融証券取引法に基づく業務改善命令を発した。しかし自身の減給程度で事を収めようとする永井グループCEOの言動に対して、野村内部からの反発は根強く、「すべての責任をとって辞任すべきだ」の声が噴出した。

【経 済】 潮田洋一郎リクシル会長‐「道楽経営」が醜態招く
創業家出身の潮田会長が、とんでもない醜態を晒している。たとえば'15年から税金の安いシンガポールに住んでいることだ。昨年11月、プロ経営者の瀬戸欣哉氏を更迭して自らCEOに就いたが、「それならシンガポールを引き上げて、全身全霊で経営をやらなければならない」との指摘が上がる。

【社 会】 ふるさと納税‐地方反乱に総務省慌てる
ふるさと納税の高額返礼品に業を煮やした総務省が新たな規制を始めたものの、説得力は乏しい。それどころか、逆に新たな返礼品の開発競争だけでなく、固定資産税や住民税率の引き上げに言及する動きが出てきた…。

【国 際】 金正恩 亡命か死か‐「自由朝鮮」に脅える
中国の習近平国家主席訪朝には「トランプ牽制」と「亡命先確保」という金正恩の思惑があった。だが、金英哲氏ら側近の処刑情報も飛びかうなか、海外の脱北者らが組織する「自由朝鮮」の動きが注目されている。金正男氏の息子・ハンソル氏が立てば香港100万人デモのように平壌で暴動やクーデターが一気に湧き上がる可能性が出てきたのだ。

ページトップへ

がんなど難病が超高額薬で完治する?!
患者や家族は借金してでもと
脊髄性筋委縮症・C型肝炎・B細胞リンパ腫などを撲滅する薬だというが

中西宏明 秋まで入院も産業界動かず
経団連会長も軽くなった?!
東京電力や東芝がこけたいま日立の出番となったものの

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
膵がんを新ウイルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
         ジャーナリスト 安達 純
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
安倍に復讐だ‐財務省&金融庁が企む
「老後2千万円」が政権を直撃!
衆参同日選と消費増税凍結を決断できなくなった首相は一気に求心力を失っ
 
 
・小沢一郎‐「石破茂で野党総結集」画策す‐枝野幸男をおだてたうえで小泉進次郎擁立もある?!
・安倍首相夫妻‐マスコミ&大麻人脈斬る‐脇の甘さを反省せず田口淳之介容疑者とゴルフとは?!
「維新の会」急拡大‐自民に公明斬り迫る‐大阪万博とIRで関西活性化に挑み国政へ本格参入だ
・小池東京都知事‐谷垣禎一&村山元副知事に縋りつく‐再選へ動く小池に対し自民都連は後手を踏むばかり
・《政官パトロール》 官僚の「覚醒剤汚染」‐警察&厚労で発覚へ──── ジャーナリスト 横田由美子
・日本郵政‐政府支配強化へ鈴木副社長残す‐郵政マネーは米国へ流れ地方の郵便局は淘汰へ
・安倍&トランプ‐ハメネイ説得成らず
 
 
・大銀行&地銀‐給与削減・大量解雇襲う
・小路明善アサヒCEO「社長解任基準」衝撃広がる‐トップの居座りを排し「スーパードライ」の国際化に挑む
・潮田洋一郎リクシル会長 「道楽経営」が醜態招く‐世襲経営者は趣味に生きたいとプロ経営者に縋るが
・地銀&信金の「不正」煽った金融庁の大罪‐「モニタリング強化」で墓穴を掘った森前長官礼賛を恥じよ
・中西宏明「秋まで入院」も産業界動かず‐経団連会長を輩出した東電や東芝がこけ日立の出番だったが
・《中小企業応援団》清水貴之日伸工業社長深絞り技術で起死回生す───政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義
・野村證券「永井グループCEO辞めろ」噴出で大揺れ‐大赤字に加え情報流出が襲ったが
 
 
 
 
 
・上田良一NHK会長‐「板野専務理事」復帰に局内揺れる‐同時配信と5G新事業で総務省と手を組み
・性暴力に「無罪」連続‐裁判がおかしいぞ
・朝日新聞‐「天安門30年」でも日本叩き───東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
・遠藤龍之介フジTV新社長「人柄」より「番組」で勝負だ‐視聴率回復へマンネリ番組を斬ってこそ未来がある
・沖縄県・相撲協会・高野連の「愚策」斬る‐「有識者会議」は弁解と責任逃れで提言は生かされない
・「池田名誉会長健在なり」誇示が示す異常事態‐池田氏撮影の写真を聖教新聞に掲載するなど
・貴乃花「八百長告発」‐協会が焦り怯える‐白鵬暴走をかわすため名ばかりの有識者会議を設けたが
・ふるさと納税‐地方反乱に総務省慌てる
 
 
・立憲&共産「女系天皇」容認発言に裏あり‐「愛子天皇」待望論は多いが天皇制消滅の企み潜む
・《原子力発電「再生」へ91》原子力規制委の「独善&怠慢」が目に余る‐防波壁から火山禍まで
・〈中高年ノート〉生涯現役を貫く体力と知力のつけ方‐人生100年時代を謳歌しよう
・半田晴久の悲願‐絶滅ライオンオオカミを大阪万博へ‐「3万年前の古代生物」が永久凍土から発見された
・大竹しのぶ‐「奇才」を喰って大化けした‐さんまや野田秀樹らとの「出会い」に続く犂堽餔Ν瓩
・がんなど難病が超高額薬で完治する?!‐脊髄性筋委縮症などを撲滅する薬が登場したが
・肝細胞がんを新薬「レンビマ」で撲滅へ── ジャーナリスト 安達純子
 
 
・金正恩 亡命か死か‐「自由朝鮮」に脅える
・《ワシントンレポート》中国‐「核による先制攻撃」に着手した── 在米ジャーナリスト 古森義久
・文在寅韓国大統領‐国民&米・中に無視され窮す‐従北政策失敗に頻発デモが「弾劾→有罪」連呼へ
 
ページトップへ

 
日産/SBG/セコム/JDI/オークラ/日本貿易保険/議決権行使助言会社
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見  「令和版・オハフ島家族旅入門記」 高橋三千綱
・日本警世  キリスト教を拒絶した日本人の叡智を忘れるな  ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録  習近平「強制収容所」でウイグル人根絶やし急ぐ エッセイスト 大澤 正道
・自衛隊密着ルポ  日米首脳「かが」艦上で中・露・朝を直撃へ 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 選挙からポピュリズムを排せ
・THEMIS EYE 定塚由美子官房長はミス超え厚労次官に上る「運」持つか
・THEMIS LOBBY エアフォース・ワンの秘密 トランプが公開の裏側
・社会短針 田中角栄の金権と裁判を問え
・テレビ短針 準キー局&地方局番組が面白い  桧山 珠美
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ


 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。