トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 5月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は6/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次立ち読み記事(無料)ページ

愛子天皇浮上へ‐秋篠宮家は混乱続く
有識者会議は無力・迷走続けるが
「男系維持」に拘らない菅首相の下、小室問題に嫌悪感示す国民と外務省人脈の画策で


■旧宮家復帰から女性天皇まで
3月23日、安定的な皇位継承策に関する有識者会議(座長・清家篤前慶應義塾長)の初会合が開かれ、皇位継承に向けた議論が本格化した。だが、菅義偉首相は「皇室にあまり興味がない。もともと皇室に対する尊崇の念が薄い」(官邸筋)という。


小池東京都知事‐「対コロナ」より「国政」へ突進する
二階自民党幹事長&山口公明党代表に縋りつき
税金でPR動画作り会見はお気に入り記者のみドン内田とも組む権謀術数巡り


■生煮えのアイデアで職員混乱を
「期間が長いとまた途中でだれてしまう。できるだけ効果が高く、だらだらしない方法がいい」  コロナ拡大が続く東京都は、再び政府に緊急事態宣言の発令を要請した。小池百合子知事は「短期でやりたい」としてゴールデンウイークを含む4月29日から5月9日までを「強化期間」としたが、都関係者からは「現場を無視したパフォーマンスに使われる」と不安と不満が高まっている。(以下続く)


文科省−従軍慰安婦&猥褻教員通過斬る
子どもの将来を左右する問題だ
自虐史観教育の復活を放置し私学からの接待攻勢に嵌まる三流官庁の大罪


■高校教科書でも「慰安婦」増加
 一度は教科書から消えた「従軍慰安婦」という言葉が復活したことは本誌でも度々追及してきた。その教科書が4月から中学教育で使用が開始されている。再び自虐史観教育が行われるのを許してはならない。 「従軍慰安婦」が出てくるのは、山川出版社の歴史教科書『中学歴史 日本と世界』だ。山川出版社の高校の歴史教科書は「難関大学合格への必須教科書」で有名だが、今年度から中学教材にまで進出したのだ。(以下続く)


【政官パトロール100】厚労省−医系技官への不満が爆発した
真鍋老健課長は更迭だが
大坪寛子審議官が不倫やワクチン不足の責任も問われず昇進したことに怒りが
ジャーナリスト 横田 由美子


■深夜会食に省内から同情論が
「国民からの信用を失墜させた。課長を更迭し、徹底して省内を調べる」  3月24日に厚生労働省の老健局老人保健課の職員ら計23人が深夜まで送別会に参加していた問題は、霞が関に大きな波紋を広げた。  田村憲久厚労相は3月31日の衆院厚労委員会で冒頭のように謝罪してみせたが、東京・銀座で大宴会が開かれたのは、新型コロナの感染拡大を受けて東京都が飲食店に時短営業を要請していた時期である。(以下続く)


(2021年5月号掲載)
ページトップへ
 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。