トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ 6月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は5/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
 
トップページ 今月号の目次立ち読み記事(無料)ページ

麻生太郎‐岸田後へ茂木・上川・河野操る
早くもトランプの信頼も得て
唯一の派閥を率い「岸田は無投票で」と公言するも次を睨んで策を巡らすが


■岸田は麻生派優遇で報いるが
 岸田文雄首相の産みの親といわれる自民党の麻生太郎副総裁。岸田内閣の支持率低迷で虫の息かと思いきや、党内でキングメーカーとしての地位をますます強固にしている。  9月に迫る自民総裁選に向け、原則は岸田首相の続投を目指す構えだが、多方面に「保険」をかける工作を続け、キャスティングボードを手放さない。自民党内では首相への不信感が渦巻いているが、不思議と麻生氏へ矛先が向く構図とはなっておらず、有力議員たちの「麻生詣で」が続いている。  5月中旬の夜、国会にほど近い店に、党内で唯一残った派閥・麻生派の若手議員約10人が麻生氏を囲み、ひそかに会食を楽しんだ。


世耕弘成‐二階親子潰し衆院→総裁望む
安倍派不正事件で無所属だが
二階伸康氏に世襲批判高まるなか世耕氏は久美子夫人とともに「力で乗り切る」と


■近畿大学も「和歌山」の支援を
「無所属になったほうが、かえってすっきりと戦うことができる。岸田(文雄首相)もいつまで政権がもつかわからないし」  自民党の派閥パーティを巡る裏金事件で離党に追い込まれた世耕弘成前参院幹事長が勝負に出た。無所属で衆院新和歌山2区(「10増10減」で1減)への出馬を決め、懸案だった衆院鞍替えを果たすという。  世耕氏の相手は二階俊博元幹事長の三男・伸康氏だ。伸康氏は5月17日に立候補を表明したが、すでに世耕サイドは地元秘書が関係先への挨拶回りを始め、側近は「十分勝算がある」と手応えを感じている。


秋篠宮家‐悠仁さま東大進学に注力す
皇室激震  職員の依願免職続くなか
元警視総監の吉田尚正新皇嗣職大夫の手腕に期待が掛かるが宮家批判は収まらず


■「自然誌」を学べる大学を志望

「ご関心のある分野を学ぶことができる大学への入学を目標に、熱心に勉学に励まれている──」  3月29日、皇嗣職トップの吉田尚正皇嗣職大夫が定例会見で、「悠仁さまが昆虫や植物など、自然環境について学ぶ『自然誌』にとくに関心を寄せられている」とした上で、こう語ったことが波紋を呼んでいる。  宮内記者会には事前に『悠仁親王殿下の成年式の時期について』という文書が配布されていたが、会見の目的はあくまで「成年式の時期」。具体性には欠けるものの、わざわざ進学先に関する事情に触れた吉田氏に驚いた記者も多かったという。


朝日新聞‐角田克新社長でも迷走続く
部数は減少し希望退職は増える
「首斬りの克」と呼ばれた男はデジタル、イベント、不動産の三大柱に懸けるが


■記者でも役員でも実績なしが
 '22年9月、400万部を割った朝日新聞の部数激減が止まらない。日本ABC協会によると、朝日新聞の'24年1月の朝刊販売部数は349万部とついに350万部を下回った。減少傾向はますます高まっている。  そんななか、朝日新聞は“異例のトップ人事”を行った。新聞協会会長を務めている最中の中村史郎社長が会長に就任し、角田克専務が代表取締役社長に就任したのだ。  中村氏はグループ経営統括となり、朝日新聞グループ全体の経営に注力する。だが、昨年6月から日本新聞協会会長に就いており、任期は'25年6月まで残っている。角田氏は、早稲田大卒。'89年朝日新聞入社。東京本社社会部長、執行役員編集担当兼ゼネラルマネジャー兼東京本社編集局長などを経て、'23年6月から専務取締役だった。


(2024年6月号掲載)
ページトップへ
 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。