トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 10月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は11/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 往来之記

テーミススピリッツを凝縮した往来之記を読めば、
テーミスがわかる!
(編集後記に代えて)

 小誌はこの10月号で25周年を迎えることが出来ました。  52歳で講談社を辞め、翌年、学習研究社と組んで週刊誌を2年100冊発行したところで休刊になりました。いずれも消化不良だったことに加え、雑誌や書籍編集の魅力が忘れられませんでした。そこでちょっと格好よすぎますが「正義と公平」「権威と権力への挑戦」を謳った雑誌を、徒手空拳で始めました。  編集はともかく営業は全くの素人でしたから試行錯誤ばかりでした。それが25年続けられたのは、まず小誌を購読して下さる読者の皆さまと、広告や販売で応援して下さる企業と担当者の皆さまのお陰です。

 さらにあえてお名前は挙げませんが、経営に疎い私に折に触れ的確なアドバイスをして下さった経営者の方々です。そんな大勢の方々に支えられたからこそ25周年を迎えることができたことを、肝に銘じております。零細企業を率いたこの間に教えられたことは沢山ありました。  経理担当が私より一番遠くて衝立で囲った席にいましたが、休んだとき緊急で書類を探すと、「伊藤」の三文判が出てきました。調べると交際費とタクシー代を私の印鑑で不正使用していたのです。すぐ経理の机を私の前に持ってこさせ、言動を監視することにしました。  以来、後輩が起業の相談に来ると必ず「経理は近くに置け」とアドバイスしています。学研幹部の紹介を信用し、すぐ採用した私が甘かったのです。

 大企業の広報部長時代から知っていた男が、定年後に「メディアで働きたい」といってきました。1年後、1週間の夏休みで行った海外から「もう1週間延長させて」というので止むを得ず許可しました。すると1年後、今度は最初から2週間の休みを申請し、「前の会社では休みが取れなかったので」というではありませんか。  零細企業といえども、定年後に懇願して入ってきたのにバカにするなと即座に辞めさせました。大企業の社員の中には、定年後の職場や仕事を猴樟賢瓩塙佑┐討い訛膣鼎平祐屬いるのです。しかしこれも大企業で部長を歴任していたことと、たまたま知っていたことですぐ採用してしまった私の責任です。  しかし、そんな出来事以上の沢山の喜びや感激があったからこそ、25年間もこの仕事を続けることが出来たのです。改めて冒頭に挙げた小誌を支えて下さった大勢の皆さまに感謝するばかりです。  今年、83歳になった私が、あと何年、現役で働けるかわかりませんが、小誌と書籍を通じて少しでも「お国のために」と改めて誓ったところです。今月号を含め皆さまからの忌憚なきご批判、ご提案をお待ちしております。


編集主幹 伊藤寿男

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/山田哲朗
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。