トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 3月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は4/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 往来之記

テーミススピリッツを凝縮した往来之記を読めば、
テーミスがわかる!
(編集後記に代えて)

 日本を代表する大企業のシャープ、東芝、リコーの解体や危機が報じられました。私は雑誌の編集者として50?30年前から、3社のトップにインタビューするなど取材してきました。それだけに「なぜ?」と思います。  シャープの亀山工場をカラーで紹介したとき、役員は「世界の最先端だ」と豪語していましたが、驕りも強く感じました。創業者に繋がる歴代社長の甘い経営が崩壊の元凶です。  リコーや三愛に君臨した市村清氏がアイデア社長と絶賛された頃、何回も取材しました。銀座4丁目角にある三愛のビルは、銀座通りの駐車禁止が解けた深夜から披露され大評判になりました。市村氏は一時、失速したものの見事再建しましたが、最近のトップは業績不振でも居座り続け責任を取りません。  東芝の凋落は本誌でも何回か報じましたが、西室、西田、佐々木、田中と続くトップの驕りと無責任が原因です。彼らは経団連会長になりたい一心で、自身の担当分野の業績を上げようと部下に過重なノルマを課したり、過大な債務を隠蔽して大破綻を招いたのです。

 大企業のトップは、経団連会長や日商会頭になることと、少しでも高位の勲章を欲しがるものです。約15年前、大企業の会長に招かれましたが、なんと用件は経団連会長になりたいから応援してくれというのです。ある大銀行の実力者も元経団連会長も私を推薦している、今は国際化時代だから英語も達者な私のほうが、もう一人の候補よりいい筈だと強調したものです。  勲章獲りも、私は前にいた会社の会長で体験しています。自民党幹事長や賞勲局長にも会いましたが、業界団体のトップに就いたり公共施設への寄付がものをいうことを知りました。  東芝は大幅赤字で解体説も飛び交っていますが、「最後は国が救済に乗り出すだろう」と、全国の中小企業の経営者は冷めた目で見ています。私たちの税金が、彼ら無責任なトップの名誉欲や保身に費消されることは看過できません。

 読売新聞の「人生相談」が面白いです。結婚して20年目の夫がゲイだと分ったとか、50年前の浮気が思い出されて許せなくなったなど、夫婦のドラマに驚いたり考えさせられます。  既婚の警察官が独身を装って披露宴を挙げたものの、即座にバレたという報道がありました。私の知人の娘さんは弁護士という触れ込みの男性と結婚しましたが半年後にバレました。彼女は「添い遂げる」と決心したものの、周囲の反対で離婚に──「毎朝持たせたお弁当を彼は映画館や公園で食べ、夕方になると『疲れた』と帰ってきた。それを思うと…」と呟いていました。まさに人生いろいろです。


編集主幹 伊藤寿男

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/山田哲朗
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。