トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ 6月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は5/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
 
トップページ 往来之記

テーミススピリッツを凝縮した往来之記を読めば、
テーミスがわかる!
(編集後記に代えて)

 90歳になった途端、「どんな気持ちですか」とか「なにか健康法は?」と聞かれることが増えました。心境は別に変わりませんが、小中高の同級生の近況を聞く度に「よくぞここまで」といった思いにはとらわれます。 「小さいころは弱くて学校もよく休んでいた」といわれますが、中学で野球を含むスポーツに夢中になって鍛えられました。中学では野球部でショート、脚が速かったのと練習ではよく打ったので1番や3番を任されました。郡大会で準優勝し県中部大会へ行きましたが、初戦で敗退──。残念ながら私のおかげで勝った試合はありません。  健康法は酒もタバコも駄目なことに加え、この30年間、ゴルフはしませんが、よく歩いたり暇を見ては足腰の屈伸運動を繰り返しています。親しい医者から帰るとき必ず「風邪をひかない、転ばない、風呂で溺れない」と注意されますが、今までに転んだのは1回だけです。以来、リュックを愛用しています。

 23歳で講談社へ。優秀な先輩が酒のせいで定年も待たずに消えてゆくのを何人も見てきました。出版社の編集者は、その気になればタダ酒が飲めるのです。作家を囲む出版記念会や様々なパーティへ名刺一枚で参加できるからです。  67年間、総合誌一筋でしたから作家だけでなく、政治家、財界人、アスリート、芸能人など各分野の人たちと会うことができ、感激したり刺激を受けてきました。それが大きな財産です。  ある財界人が「ベッドに入ったら関係した女性を一人ひとり思い出しているうちに眠ってしまうんだ」と述懐していました。私は今まで出合ったユニークな市井の人から超一流の人たちのことを思い出し反芻しているうちに寝入ってしまいます。

 産経新聞の社会面に『警視庁150年』という連載コラムがあり、この150年間の事件の概要とその後を報じています。先日、男性の局部を切断した阿部定事件が載っていました。  私は昭和34年、東京・上野近くの割烹で働いていた阿部定にインタビューしました。店では「さあちゃん」と呼ばれていた彼女は、お酒が入っていた故か饒舌で、「別れたくないから分身として持っていたかったの」と語ってくれました。  米誌『ライフ』が紹介して注目された熊沢天皇にも会いました。池袋東口の居酒屋2階にいた彼をどうして探し当てたのか、今では思い出せません。  白洲次郎氏からは吉田内閣とメディアの闘いを、正力松太郎氏からはプロ野球とテレビ創設に掛けた執念を聞くことができました。編集1年生で先代の林家三平にしたインタビューは爆笑の連続でした。今回は私の饒舌で終始し「どうもすいません」でした。
編集主幹 伊藤寿男

ページトップへ


 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。