トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 11月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は12/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 往来之記

テーミススピリッツを凝縮した往来之記を読めば、
テーミスがわかる!
(編集後記に代えて)

 小誌が10月号で25周年を迎えたことに、多くの方から手紙やメールで祝詞や激励をいただきました。お花を送って下さった方もあり感激しました。あっという間の25年だったとも、はるばる来つるものかなとも思っております。  生涯現役などといきがるつもりはありません。ただまだやってみたいと思っていることもあり、ややくたびれてきた身体に「もう少し頑張ろうや」といい聞かせています。  太平洋戦争を小学生で体験した私は、1億人に1億の戦争体験があったと思っています。その記録を残すのが生き残った者の責任で、特に元軍人や作家のものではなく、戦中戦後を必死に生きた庶民の実体験こそ後世に伝える義務があります。  敵兵や現地人などに暴行されたことに苦しみ、引き揚げ船から海中に身を投じた女性、親を失った戦災孤児の苦難など体験者が高齢化していることに焦りを感じます。私は敗色が濃厚になってからも抗戦を続けた為政者や軍首脳に、彼らの無念を叩きつけたいのです。

25周年記念出版として伊藤淳二氏の『天命』復刻版を刊行したところ大変な反響がありました。氏は鐘紡の社長や会長、さらに日本航空会長を歴任し、いま95歳ですが矍鑠たるものです。  小誌に『さらば日本航空』『さらば朝日新聞』『山崎豊子と私』などを書かれていますが、口述筆記ではなく全てご本人が執筆しているのです。 『天命』の老若男女の読者からは「もっと若いうちに読みたかった」「子どもや孫たちに読ませたい」などの感銘が伝わってきました。伊藤氏の論語への傾倒と思索、尊敬した師への感懐、若くして戦死した友への痛恨の思いを含む戦争への怒りが全巻を埋めています。  世に蔵書家と称される人は沢山いますが、氏は真の読書家です。すべての本の余白に意見や読後感がびっしり書き込まれています。山崎氏が『大地の子』の構想を前に、氏の『訪中記』と『毛沢東選集』(全6巻)の書き込みに感動して訪ねて行き、以後の交遊に繋がったのです。

 いま人生100歳時代が近づいたといわれていますが、認知症や寝たきりで長生きしても意味がありません。健康で楽しく明るい人生を謳歌してこそ、この世に生を享けた甲斐があるというものです。  今月号の『トップ登場』で、現在、日本が抱える問題に強く警鐘を鳴らした非破壊検査株式会社社主の山口多賀司氏も矍鑠としています。いま87歳ですが、この春に50代の健康体と太鼓判を押されて大手術に挑み、見事成功して毎日出社した上、健啖を誇っています。12月号も頑張ります。


編集主幹 伊藤寿男

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/山田哲朗
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。